2006年12月06日

どなたですか

P1010705.jpg
地下鉄で見た春節の準備。
そう、酉年一月のことでした(中国の正月は旧暦)。
それにしてもその格好、そのノリ、どこかで見たような。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

がんばってね

P1010704.jpg
予備校が密集する南陽街。
日本なら絶対「親不孝通り」とか呼ばれるんだろうなぁ。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

保安宮

P1010700.jpg
保安宮は医術の神様の祠。
ライトアップで撮るとより神々しい?
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

士林夜市

P1010689.jpg
士林夜市。
どこでもある夜市の風景だけど、ここはでかい!
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

逃げろ逃げろ

P1010690.jpg
士林夜市での一幕。
突然、屋台が走り出した。
(公安が来たのだろう)
このあと、食べ物の屋台の数ががくっと減っていた。
晩飯食べに来たのに。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

カエル

P1010678.jpg
士林官邸にいたカエル、もといカエルの像。
なんか生々しい。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

挨拶?

P1010655.jpg
やあ。
それしか思いつかない。
なんて現代風のポップな像なんだ。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

なにか

P1010508.jpg
なんだ?
何だこれは?
何をしようとしているんだ?
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

オウム像

P1010504.jpg
玉のオウム彫像。
きめ細やか。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

鍾馗

P1010502.jpg
玉の鍾馗様。
小粒ながらもピリリと辛そう。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

故宮博物館の至宝

至宝台北の故宮博物館の目玉、白菜と豚の角煮――に似た石
posted by 貴 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

中山記念堂

中山記念堂中華民国の国父、孫文を記念して建てられた中山記念堂。でも、孫文が椅子に腰掛けた像が中にあるほかは、ホールを備えたただの文化施設のような気も。花壇には花が咲き、今が冬であることを感じさせない。
posted by 貴 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守護像

中山記念堂の守護像中山記念堂の守護像?鹿?麒麟?謎は深まるばかり。
posted by 貴 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孫文像

中山記念堂の孫文像中山記念堂の孫文像。中正記念堂の蒋介石像と同じく椅子に腰掛けているが、裾のゆったりとした中国服ではないからか、妙に実務向きな雰囲気。側に立つ衛兵がスーツの係官に何か注意を受けていたようだった。立ち方でも悪かったのだろうか。
posted by 貴 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

台湾リス

台湾リス228和平公園の「元祖」台湾リス。鎌倉あたりでよく見るのより、もさっと大きいやつだった。散歩中の犬が来てもなかなか逃げない。
posted by 貴 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関渡の獅子と龍

獅子と龍関渡媽祖宮を楼上から護る像。台湾らしく愛嬌のある獅子と極彩色の装いの龍。いいアングルでしょ?
posted by 貴 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

中正記念堂

中正記念堂蒋介石元総統の業績を記念して建てられた中正記念堂(中正は蒋介石の号)。広大な敷地に、碧い屋根と白亜の壁を持った八角形の建物が建っている。南京の中山稜の廟と同じ配色だが、こちらは廟ではない。
posted by 貴 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中正記念堂の衛兵交代

中正記念堂の衛兵交代記念堂で蒋介石像を警護する衛兵の交代式。観光客が遠巻きに見守る中で1時間に1度行われる。交代風景はテキパキという軍隊調ではなく、コマ送りのようなスローなテンポ。交代後も衛兵達はライフルを回転させたり、右腕を伸ばしてポーズを決めたり、儀礼に余念がない。
posted by 貴 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中正記念堂の天井

中正記念堂の天井記念堂の天井には青天白日の模様が。
posted by 貴 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 台北@台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。