2006年11月25日

ご尊顔

DSCN3723.jpg
ワット・ポー涅槃仏の顔。
仏さまは常に半眼で信徒を見つめている。
眠いわけではない、これが余裕なのだ、きっと。
posted by 貴 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコク@タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

兵士像

兵士像タイではいろいろなものが石像となり、寺院を護る。ワット・アルンでは兵士も石像になっていた。あんまり強そうじゃないけど、銃持ってるからなぁ。

posted by 貴 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコク@タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

水上バス

水上バス水上バスで王宮方面へ向かう。土色に濁ったチャオプラヤー川でも、快走する船上は気持ちいい。先に見えるのはワット・アルン(暁の寺)。
posted by 貴 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコク@タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワット・プラケオの黄金仏塔

ワット・プラケオの仏塔ワット・プラケオの黄金の仏舎利塔。金閣寺とは趣が違うなぁ。日差しが本当にまぶしい。
posted by 貴 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコク@タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王宮の衛兵

王宮の衛兵王宮を護る衛兵。服装がいかにもタイらしい。後ろの2頭のゾウも。
posted by 貴 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコク@タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

ワット・アルンの大塔

ワット・アルンワット・アルンの大塔を中腹から。神獣のようなものが並んで塔を支え、上部から仏像がバンコクの街を見下ろす。白い塔がまぶしい。
posted by 貴 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコク@タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

王宮の前景

王宮の前景王宮を前庭から。王宮は建物が西洋風だけど屋根がタイ式のようで、ちょっとアンバランスな気が。丸く刈られた木はボンサイ・ツリーだと、この写真を撮ったとき横にいたグループのガイドが言っていた。
posted by 貴 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコク@タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

ワット・ポーの涅槃仏

ワット・ポーの涅槃仏ワット・ポーの黄金の涅槃仏を定番のアングルで。この位置が唯一全身が写せる場所なので、みんな足の裏に来たら順番に写真を撮る。お釈迦さんは気にもしないで、涼しい顔。
posted by 貴 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | バンコク@タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。