2006年11月26日

釧路の丹頂鶴

DSCN1835.jpg
北海道。クマ、キツネ、鶴。
釧路で空港を降りたら、まずは丹頂鶴を。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

摩周湖

DSCN1849.jpg
摩周湖。
水の青色が深く濃い。
ありふれた感想だけど、霧がかかっていたならばと想像する。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

摩周湖と斜里岳

DSCN1856.jpg
青い摩周湖の向こうに白い斜里岳
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

コロポックル

DSCN1870.jpg
森の妖精コロポックル。
指定ベンチがあるとは知らなかったなあ。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

アイヌコタン

DSCN1874.jpg
阿寒湖にあるアイヌコタン。
ビヨーンビヨーンと聞こえるムックリの音に誘われてたどり着いた。
ムックリはもちろん買ったけど、うまく鳴らせるようになった頃にはすぐ壊れてしまった。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ボッケ

DSCN1884.jpg
阿寒湖のボッケ。
泥がゆだっている。
ぼっこぼっこ。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

根室の岸壁

DSCN1903.jpg
日本の最北、根室。
北風からの海風が吹いていた海岸は風景も厳しかった。
草だけが生える溶岩状の大地を波が削ってできた岸壁が続く。
posted by 貴 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

屈斜路湖

DSCN1861.jpg
なだらかな風景が北海道の広さを実感させる屈斜路湖。
左の奥には斜里岳だろうか、初夏の山肌に雪をまだ残していた。
夕暮れの美幌峠より。
posted by 貴 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。